ホーム > 参加する > 研究大会について

研究大会について

第5回 地域リハビリテーション研究大会

 2015年から、厚生労働省では「終末期医療」という言葉が「人生の最終段階における医療」という表記へ変更されました。これは、『最期まで尊厳を尊重した人間の生き方に着目した医療を目指すことが重要』という考え方に基づいています。
 では、「最期まで尊厳を尊重する=尊厳を保って最期まで生きる」とはどんなことでしょうか。そのために、私たちは何が出来るでしょうか。
 今回の研究大会では、人生の最終段階をどう支えるかということをテーマに区西南部地域で活躍している皆さんをシンポジストにお迎えし、シンポジウムを開催いたします。
 皆さんと一緒に考えてみたいと思います。ぜひ、お越しください。

内 容
シンポジウム
最期まで『その人らしく』を支えきる
〜 人生の最終段階を支える多職種の関わり 〜
座 長
三軒茶屋内科リハビリテーションクリニック
長谷川幹先生
日 時
平成31年3月2日(土) 14時半〜16時半(受付 14時)
会 場
中目黒GTプラザホール(目黒区上目黒2-1-3 地下1F)
対 象
区西南部地域において医療・保健・介護・福祉関連事業所に従事する方
参加費用
無料
期 日
平成31年2月26日(火)

詳細内容・お申込み方法

研究大会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

連絡先

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-53-3
区西南部地域リハビリテーション支援センター(初台リハビリテーション病院内)
担当:東(アズマ)、高橋、一ノ瀬
TEL:03-5365-8500(大代表)
Fax:03-5365-8512(直通)
Mail:h-cbr@kiseikai-reha.com

ページの先頭へ戻る

区西南部地域リハビリテーション支援センター

〒151-0071 東京都渋谷区本町3-53-3(アクセス
区西南部地域リハビリテーション支援センター(初台リハビリテーション病院内)

TEL:03-5365-8500(代表) FAX:03-5365-8512(直通)
mail:h-cbr@kiseikai-reha.com 担当:東(アズマ)、高橋、一ノ瀬